肝っ玉オカン道

いいオカンじゃなくて、幸せなオカンでありたいのだ。

罪悪感の幻肢痛、ウソでした

前に書いた記事。 罪悪感の幻肢痛 - 肝っ玉オカン道 子供を人に預ける罪悪感は、とっくの昔に解消してました〜!幻肢痛でした! 的なことを書いたのですが。それが。 ぜーーーんぜん、幻ではありませんでしたっ!イキってました、すいません。 *************…

超絶頑張ってる私に②

超絶頑張ってる私に① - 肝っ玉オカン道 を書いて翌朝。 とんでもない自分の中のただのモヤモヤを吐き出しただけの、いわゆるう○こ状態。 別にわざわざ言うほどのもんでもないような、私頑張ってるなぁって話を書いただけで、そんなものをブログに書いてる恥…

超絶頑張ってる私に①

ものすごい閉塞感にさいなまれておりました。(いや、まだ進行形か) ブログに書きたいけど、もうちょいスッキリしてからに。いつかに。と思ってたんですが。 ここ1週間位、コボちゃん(下の子)がグズって仕方ない。体調が悪い訳でもない。 普段それはそれ…

脳を疑え

こんにちは〜。 急にめちゃくちゃ寒いやん!こんなにいきなり夏が終わるのやめて〜!夏大好き人間としては、「悲しくてやりきれない」 地元の人しか来ない海を教えてもらって行きましたらば、誰も居なくてプライベートビーチでしたよ。 宮古島の海にたゆたふ…

揺らいで揺らいで生きていく

こんにちは。 海の神様ポセイドン の図。 今回の宮古島旅では、東京から移住したご夫婦がやってるペンションに泊まったんですよ。 小腹空かせた子供におにぎり食べさせるとか、そういうちょっと調理が出来る設備があると、断然豊かな旅になるわ〜。 その上、…

女性としての命を生きているのに 美しくないわけがない んやわ。

こんにちは。 宮古島におりました。 新城海岸は遠浅で、 サンゴがすぐそこに。ニモも居るよ。 ちびっ子連れにはちょうど良い海でした。 そして海の果てに地平線が見えて、砂浜の先には丘があり、モアナそのもの。 宮古島の件はまた追って。(つーか、しばら…

もしかしたら世界は私が思っているより優しいのかも知れない のかも知れない のかも知れない

こんにちは。 先日コレに行ってきました〜! ウルフルズ25周年ライブ。 いやぁ、良かった!良かった! ウルフルズって、やっぱりいいなぁ〜♡大事なことをシンプルでストレートな言葉で言いきれる強さ。 「ええねん」の一言で、全て受け容れてしまえるんやも…

繊細さに愛を込めて

こんちはー。 今さらですけど、ついこないだまでうちのピノコが「アナと雪の女王」にハマってよく観てました。しかもエルサ(雪の女王)が好きらしい。 いつもは流し観だったんですが、こないだついにガッツリ観たらですね、エルサに吐き気すら感じました。 …

私って何をそんなに我慢してるのか

こんにちは。 先日、満月やったらしくて、曇り気味でしたが雲の隙間からピカピカの満月が見えて、美しさに魅了されました。月を見る永遠にも感じるあの時間がだいぶ好きです。独身時代は頻繁にしてた、夜の散歩もそろそろ復活したいなぁ *******************…

今日の分の「悲しい」を味わって生きていきたい

こんにちは。 もう2ヶ月以上前に観た映画のレビュー記事をアップせずに残してたので、 せっかくなので追記してあげようと思います。 鮮度大事と言ったものの、この記事読んでじわじわまた染みたりしてるからヨシ。 ****************************************…

罪悪感の幻肢痛

こんにちは。 それでね、予定通りコボちゃんを託児所に預けてきました。 そうです、用務員さんが欲しいんです - 肝っ玉オカン道 別れ際ちらっと泣いたけどね、10分後にはニコニコで、おもーっきり遊んでたみたいですわー♡ 粘土捏ねたり、少し年上のお友達に…

そうです、用務員さんが欲しいんです

こんにちは。 しばらく、「我慢が暴発してる」シリーズで書いてみたいと思います。 何を隠そう(隠れてないって)、それはここのところの私です。 「暴発」が一番ぴったりはまる、自分でもいつ爆発するのかわからない爆弾を抱えてる気分でした。(過去形でえ…

誕生日やったんですよ。

こんにちは〜! どんだけも放ったらかしにしていたブログ。 自分の中で少しばかりの引っかかりがあり、自分の感じたことをここでオープンにする事を恐れていましたわ。 そしたら、何かしらの気づきも無いなー。 引きこもる事と、自分の内側に目を向ける事は…

大したこと無いコトにしない

父が亡くなって、まだ49日にもならない。 年末から、長い、ひたすら長い日々です。こんなに日が経つのを、長く感じることは無いかも。 インフルエンザ後の風邪もなかなか良くならないな。病みあがり長い。 色々あることが日々なのだ - 肝っ玉オカン道 夫に吐…

色々あることが日々なのだ

お久しぶりにしておりますです。 毎年年末に必ず観る番組「クリスマスの約束」で、宇多田ヒカルと小田和正が「たしかなこと」を歌ってました。 結婚式でほぼ必ずといっていい程かかる曲だし、なんかミーハーな気がして今まであんまりしっかり聴いたことなか…

安心できないオトコ、信頼できないオンナ

私は、どうしても「被害者」で在りたがる。そのために夫を「悪者」に仕立て上げる。 私はそのままの私で在ることを結局の所許せてない、そこにはいつも罪悪感があります。だけど、素直に認められません。拗ねていじけて、こんなに苦しいのはあなたのせいだー…

いやいやいやいや、肝っ玉オカンを選ぶんやなかったんかいっ!

私の幸せは、状況に依存しなくてもいいという気づきこそが一番のギフトでした - 肝っ玉オカン道 どんな状況が起こった時にも、いろんな感情が湧いて揺れに揺れても、最後には「私の肝っ玉オカンを選ぶ」生き方をしていたい。 やなかったんかいな、私? いや…

オギャーを表現しつくす一生

朝起きたら、コボちゃんの左耳が赤く腫れててね。耳たぶの裏に、爪楊枝で刺したようなポコっと凹んだ穴があったんですよ。本人はさほど痛く無さそうやけど。虫刺されにしても、一体何の虫?凹んだままやし。 夜中に宇宙人がコボちゃんの左耳に何が秘密の物を…

肝っ玉オカン考 その1

とある事由で印鑑証明をもらう必要があり、区役所行きましてね。 前から役所仕事が嫌いすぎるんですよ。やから、できるだけ避けたい訳なんですが、しゃあなく行きました。そんな気持ちですからね、案の定不備があり、結局、一度家に帰ってまた出直さないとい…

本音はヒトを癒し、救う の巻

「〇〇の巻」は、最近ピノ子のブームです。 先日、母に初めて子守りをお願いしたんですよ。ピノ子4歳にして、初めて。 今まで子守りの選択肢の中に、母や家族に頼るというのは無かったんですよねー。夫婦でどうにかやる、もしくはお金を払ってプロに頼む。く…

私の幸せは、状況に依存しなくてもいい

タイトルがさ、バブルのころのJ-popみたいやわ。長いよね。愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない 的なね。あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう 的なね。別れましょう私から 消えましょうあなたから 的なね。さておき。実は久しぶり…

私の中の大事な私(過去記事)

今いろいろ書きたいことがあるねんけど、進まへんわー。頭の中では文章できてるけど、手が進まない現象。これって何なの?と心に聞いたら、「待っとりー」って言われましたわ。へへへ。 と思ってたら突然手がすすみだした!ピノ子の寝かしつけは夫に任せてパ…

時間はたし算

未だ、人生の季節の変わり目感漂ってますなー。 春になる時、三寒四温とか言うように、 今の私も行ったり来たりしながら、徐々に人生の季節の変わり目を移行しております。 それは人生の季節の変わり目だから - 肝っ玉オカン道 「退屈」癖があるんですよ、私…

コボちゃんの胎話記①

うちのコボちゃんも1歳を過ぎまして、ウロウロ歩いて、ぼちぼち単語も増えてます。 もうさぁ。コボちゃん、いつ見ても可愛い♡愛しさが止まらないわ〜 2人目の余裕というものもあるようですが、私の中では胎話があったからこその信頼感があります。なんか「大…

それは人生の季節の変わり目だから

いやぁ、週末から体調崩し気味の我が家。台風やら、低気圧やら、身体にビシバシステム(懐かし!)ですなぁ。 なんかねー日曜の夜から猛烈に身体がダルい。ダルい。ダルいの。 手足が重くって頭がボーッとして。 昨日はそのピークでね、日がな一日ゴロゴロし…

お片づけとお掃除の目的

この夏、ピノ子のプルプルのお肌が荒れました。 ここでも書いたの↓ そっかの魔法 - 肝っ玉オカン道 最初はとびひがひどくなったものだったのですが、一旦治ってもまだ治まらず。 アレルギー検査したところ、ダニのアレルギーがちょっと出たんですよね。 その…

WhatじゃなくてHowか。

ここでちらっと書いたけど、脱!若僧 - 肝っ玉オカン道 心に聴く、心よ!のワークショップいきました。 みくさん→ゆるんでいく日々色さん→しきたんの自由なブログ 講師の、みくたん、しきたんがね、めっちゃええ感じなんですわ。気負いがなくてね。「やるぞ…

脱!若僧

週末、原口みくさん、色さんの「心よ!」メソッドの講座に行ってきまして。 めーっちゃ面白かったのです。 みくさん→ゆるんでいく日々 色さん→しきたんの自由なブログ 私はやっぱり、心理学が好きだわ。 たぶん、理屈が結構好きなのよね。 そして、自分の中…

そっかの魔法

この夏、ピノ子に肌荒れが出ました。 アトピー性皮膚炎っぽい感じ。 それで、私の心は揺れに揺れました。 24時間ピノ子の肌のことが心を離れることはありませんでした。 「何をすれば治るのだろう?」 「どうしてこんなことになってしまったのだろう?」 お…

大事にされていない、と感じる

ピノ子と大ゲンカしまして。 カーテンにぶら下がる遊びを始めたから、注意したんよね。 それ、ぶら下がったら破れるかも知れない。レールが取れるかも知れないよ。 そしたら、ピノ子ちゃんが下に落ちて痛かったり、 レールを修理をしないといけなくなるから…