読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肝っ玉オカン道

いいオカンじゃなくて、幸せなオカンでありたいのだ。

時間はたし算

自分との対話 心に聴いてみました

未だ、人生の季節の変わり目感漂ってますなー。

春になる時、三寒四温とか言うように、

今の私も行ったり来たりしながら、徐々に人生の季節の変わり目を移行しております。

 

それは人生の季節の変わり目だから - 肝っ玉オカン道

 

 

「退屈」癖があるんですよ、私。

やることあるとかないとか関係なくて、ふと気がつくと「退屈」に浸ってしまいます。夫と居ても、子供と居ても、気の置けない友達と居ても、家事をしててもテレビを観てても。何をしてるか、は関係なく、退屈な感覚で過ごしてるという癖。

 

 

こないだふと「退屈」感がある時、心がまたええこと言うてくれたのでメモメモ。

(以下、ピンク字は心の声です)

 

 

なんか、また退屈やわ。これ、何かな?

 

 

今この時間を、いつか好きなことができる時間が来るまでの暇つぶし、と思ってるよね?
それはね、時間を引き算で考えてるからだよ。

 

 

え?

 

 

時間ってね、たし算なの。

「今」を積み上げて行くものなの。

 

今、やりたいことやってる?今見てるそのFacebookは本当に今やりたい事?

引き算で時間をつぶしていると、いつまでもゴールだと思ってるやりたい事ができる時間は来ないんだよ。

 

 

(そこで思い当たる節ありすぎな私)

あ!て事は、この子達が寝たあとにようやく私の時間が来る。だからそれまで時間潰しをしてるってこと?

 

 

そう。そして、その時が来ても結局やりたいことやってないでしょ?その時もやっぱり時間潰ししてるでしょ?

 

 

確かに。

観たいわけでもないテレビをダラダラ観たり、食べたいわけでもないお菓子を食べたり、見たいわけでもない携帯いじりしてる。んで、寝る時間が来て、あーあってなるんよなぁ。

 

 

だから「今」やりたいことのたし算の結果の“その時”なんだよね。

今退屈だと、その時も退屈になる。どこかで時間の過ごし方を選ばないと、退屈の線路に乗ったままだよ。

 

 

ほー。なるほどー。

 

 

と言うわけで、ダラダラ触ってたiPhoneを置いて、気になってた晩御飯作りを始めました。

あー、ご機嫌だった〜。

 

 

子供と過ごしてると、何かと中断しないといけなかったり、マイペースにできなかったりする

 

という思考が私の中にあり、

だから、だったら、やりたいことやらない。っていう選択をしがちです。私。

 

やりたいことやらないのやもん、そら退屈ですやん。

 

 

その時その時で、今私が幸せで在るためにどうしたい?と選択していく。

 同じiPhoneいじりでも、選択した上でなら変わるよなぁ。

 

 

そして、それが私にとってやりたいことの選択であるなら、大概子供は邪魔してこない。この不思議。

 

 

今このブログも、iPhoneいじりながら書いてるけど、「よし書くぞ!」と決めた途端、さっきまでぐずぐずしてたコボちゃんはおもちゃに夢中。ダラダラとテレビを観てたピノ子は、静かにお絵かきを始めました。

 

 

時間はたし算。

今の積み重ね。

 

とーっても分かりやすかったですわ。

心よ!ありがとう♡

 

 

 

肝っ玉オカン道は続く。

広告を非表示にする