肝っ玉オカン道

いいオカンじゃなくて、幸せなオカンでありたいのだ。

ピノ子に嫉妬するなんてやめない?

こんにちは。

万華鏡を作って来ました!!アゲイン。

f:id:kimottamamama:20180315091406j:image

美紀さんのところ。おまもりを作りに来てくださいました。|早野美紀の*みき散歩*

 

作る作業も、見るのも一生してられる。万華鏡を見てるとホッとして、「今」に引き戻される。万華鏡の世界から目を外すと、現実が何をそんなに問題だったんだろうか?と思える。そんな、素晴らしき道具を手にしちゃいましたよ。

 

最近は、引っ越し作業しながらめんどくさくてイライラしてくるとき、万華鏡見てイライラの沼から一歩引く。コーヒー飲んで、テレビ観て、また荷造り。その繰り返しの生活でございます。

 

明るくて楽しくて繊細な美紀さんとの時間もとても豊かでした。これからも気になるお姉さまです。

*********************************************************

ここ最近、ピノ子の疳の虫が発動してましてねぇ。引っ越す寂しさや不安もあるんでしょうが。私にとってはとても大変ですが、そこから気がつくことも多い日々です。

 

例えばねぇ。(何個もあります)

こないだ、夜ラーメン食べに行こうということになったんですが、ピノ子は幼稚園の体操服のままで。いつも好きなお洋服でお出かけしたいピノ子は、そのままラーメン屋さんに向かおうとする私達にひどくワーギャー叫びました。

大人の言い分は、時間遅かったし、ラーメンで汚れるんやから体操服でええやん?なんですよ。そんな大したことじゃないやん?そのくらい妥協しても良くない?

 

結局ひどく喚くピノ子に根負け(言い方!)して、1度家に帰って着替えてから向かうことにしました。

 

で、着替えた途端にめちゃくちゃご機嫌でラーメン屋さんで何を食べるかを語り出したピノ子を見て、

 

「自分のやりたいこと全部やって、それでご機嫌でいるなんか、当たり前のことやろ!」

 

と思った私。その時のピノ子の様子を見て、めちゃくちゃ面白くなかった。

自分のやりたいことをわめき散らして、人を動かして、私が折れてあげたおかげで自分のやりたいこと叶えて、それでケロッとご機嫌にしてるって何なん?

 

そう思った自分にハッとしましたよ。

「自分のやりたいことを我慢して、その上で笑顔でいるべき」って、私思ってるよなぁ。ずっとそうやって生きてきたからなぁ。

だから、ピノ子のやりたい事を、すんなりやらせてあげたくないって思ってる。何でもかんでもあんたの思い通りになると思うなよ!って。

だって私はいつも我慢してきたから。私は希望なんて叶えてもらえなかったんやから。それなのにあなたばっかりずるい!

それが本音。

*********************************************************

でもね、「自分のやりたい事をやってご機嫌でいる」って、至極真っ当な事よね。

当たり前やし、めちゃくちゃ幸せな事やん。理想の姿やん。そのために生きてるようなもんやんか。

 

ピノ子の希望を叶えたくないって気持ちが湧いてきた時、自分の胸に手を当ててみる。

自分の希望を叶えようとしてるピノ子に嫉妬してない?

そして私は何かを我慢して生きてないか?

考える必要のない事を抱え込んでない?

 

それに気がついたら、ピノ子がグズグズ言ってる事なんて、たわいもない事やって分かるんですよ。ちょっとめんどくさいぐらいのことで、別に無理なく叶えてあげられることばっかり。

 

だから、ピノ子はある意味、私を見せてくれてるだけなんやなぁ。いやんなるくらいに。

 

私は私を楽に生かしてあげよう。大人の私はもう、私の希望を存分に叶えてあげられるんやから。

 

肝っ玉オカン道は続く。