読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肝っ玉オカン道

いいオカンじゃなくて、幸せなオカンでありたいのだ。

それは人生の季節の変わり目だから

自分との対話 心に聴いてみました

いやぁ、週末から体調崩し気味の我が家。台風やら、低気圧やら、身体にビシバシステム(懐かし!)ですなぁ。

 

 

なんかねー日曜の夜から猛烈に身体がダルい。ダルい。ダルいの。

手足が重くって頭がボーッとして。

 

 

昨日はそのピークでね、日がな一日ゴロゴロしてました。

ダルいって、漢字やと「怠い」って書くのねー。怠けてるのか、、、

なんか強めやな。

 

 

あんまりダルいから、心に聴いてみました。(以下、ピンク字は心の声です。) 

 

 

心よ!最近なんか調子悪いよね、身体がとにかくダルい。頭も回らないし。どうしたらいい?

 

寝なさい。

 

はい〜。

(しばし寝た。)

 

 

心よ!でも、寝ても寝ても眠いよー。

 

 

寝てないよね。頭で考えようとしてる。

なんでこんなにダルくて、頭が回らないのか。ブログもまた同じサイクルの繰り返しかって思ってる。

(実際、ブログ始めたばっかりの割に、ここんところ急激に書く気が無くなって焦ってた。なんで焦り?)

答えを欲しがってる。

 

 

はい、まさに。

 

 

今は、人生の過渡期です。季節の変わり目って言ったら分かりやすい?

そういう時期は次の季節に馴染めるように調整する期間。季節毎に衣替えをするように、モードを変えているから。

 

 

最近ちょっと「これだ!」感あったんやけど、それって成長のステップなんかな?

 

 

いや、成長って本当は違う。季節が変わるだけ。良いも悪いもない。何事も変わってゆく。成長にこだわらないで。

(成長というと階段を上がるイメージが湧く私)

階段を上がるとか降りるとか、上とか下とかで状況をジャッジしようとしてるよ。どこにいても同じだから。本質はあなただから。変わりゆく季節を楽しみ一体となれるよ。

 

 

えー。でも、もっともっと自由で幸せで、在りたくて。そのために成長したくて。

 

 

実は「成長」って思考はあなたのものじゃないんよね〜。

 

 

え?これって支配者の思考だったの?

 

 

うーん、支配者とかも私はどうでもいいの。あのね。「答え」に囚われないで欲しい。「なぜ」を突き詰めないで。

ただ、今はそういう状態であるということ。それだけ。

 

季節が変わるのは誰にもコントロールできないように、ただ移りゆくものだから。あなたもただ移りゆく存在だから。

 

 

ちーん。

 

 

というわけで、寝ました。

あんまり寝れんかったけど。

 

 

やっぱりさぁどうしても、成長してるって思いたいし、答えを分かりたい欲求があるよねー。

その裏には、コントロールできてる有能感が欲しいのかもなぁ。

 

 

ってなわけで、

しばらく季節の変わり目しときまっさ〜。

 

と思って、今朝ミクたんのブログ散歩してたら、まさにぴぴぴったしの記事発見!

 

成長なんかしなくていい!成長とは、ただの「変化」に「成長」ってレッテルを貼っているだけ! - ゆるんでいく日々

 

そ、そ、そ、その存在!

(私はチャネリングとかは割りかしニュートラルに受け容れる〜)

 

そうですよね。

成長してるって思いたいのは結局未来に不安があるのかも知れない。今の不足感があるから、未来の確約に安心したいのよね〜。成長してたら安心やもんねー。(でも、よく考えたら、何が安心なんかよく分からん)

私達には「今」があって、いや「今」しかないのや。

 

 

というわけで、やっぱり気がすむまで寝るぞー!

寝た先に何があるのか知らんけど、とりあえず「怠い」から寝るぞー!

 

 

 

この記事を見せてくれた私の心。ホンマにいつもそばに居てくれてるやなぁと実感しました。

ありがとう〜♡

 

 

肝っ玉オカン道は続く。

 

広告を非表示にする