肝っ玉オカン道

いいオカンじゃなくて、幸せなオカンでありたいのだ。

超絶頑張ってる私に①

ものすごい閉塞感にさいなまれておりました。(いや、まだ進行形か) 

ブログに書きたいけど、もうちょいスッキリしてからに。いつかに。と思ってたんですが。

 

ここ1週間位、コボちゃん(下の子)がグズって仕方ない。体調が悪い訳でもない。

普段それはそれはとてつもなく機嫌&切り替えのイイ彼が、私にくっついて離れなくて泣きじゃくるのはナンカおかしいよなぁ。

2才のややこしさと言えばそれまでやけど、なんとなく、あーこれは私に何かしらのお達しなのではないか、、、と思ったわけです。

だから、とりあえず書くことにしました。

 

*********************************************************

こないだね。

「お願いやから、このクソ退屈な日常から誰か救って。お願い!」
っていうドロドロとした叫びが、肚から湧いて出てきて、本当に本当に焦りました。

 

もぅやめてよ!それは、無いことにしてたんやんか!

って、それからしばらく落ち込んでました。

 

その間、「ダンケルク」「アルゴ」「インターステラー

観る映画、観る映画、人を救う話を描いていて、私どんだけ救われたいんだか。。。と思ってまたちょっと凹みました。

(どの映画も秀作やけど、特にアルゴ!なんで今まで観てなかったのだー?と後悔したわ。めっちゃ良かった)

 

鬱屈とした気持ちをズルズル引きずっていて。

なんとなく引きこもって家で映画ばっかり観る日々でした。(他にもいろいろ観てたけど記憶なし)

 

なんか思うことあるかなと待ってたけど、特になく。

 

今朝もいつもの朝を迎えました。

(なんのナレーションや!)

 

*********************************************************

今朝ふと、あぁ、ひっどい虐待しちゃう気持ち分かるなぁって思いました。

それと同時に、私、充分に頑張ってるんやなぁと思いました。

 

 

グズグズ抱っこをせがむ下の子。

幼稚園の用意をなかなかしない上の子。

口が達者で理解力はまだまだな上の子とのめんどくさいやりとり。迫る幼稚園の時間。

スッピン&部屋着のまま自分の用意をする間のない私。

いよいよ自分の用意に取り掛かるタイミングでウ○チする下の子。

眉毛書くという非常に神経使う作業をしてる身体を揺らす泣いてる下の子。

まだ着替えもしてない上の子。

その上今日返さないといけない絵本を出してきて読んでとせがむ上の子。

出かける段で、うっかり靴を履かせようとしてしまい、自分で履く!とわめきだす下の子。

エレベーター乗った後にハンカチを忘れたことを思い出して、もう今日はええんちゃう?という言葉に逆上する上の子。エレベーターでまた上がる我々。

なかなか自転車乗らず、幼稚園行きたくないの〜と言い出す上の子。

相変わらず抱っこして〜と泣きじゃくる下の子。

 そんな毎朝。

 

やっと自転車に乗ってゴールが見えた時ふと。

 

あぁ、ひっどい虐待しちゃう気持ち分かるなぁって 思ったんですよね。

 

なんと言うか、書き出したらとってもくだらないことばかりで。子供やしそんなもんと言えばそうなんやけど。

 

それが毎朝毎日、いろんな細かい事が積み重なってて、自分で思っているよりずーーーっとずーーーっと背負ってしまってる時がある。

毎日にゴールがなくて永遠にも思えて耐えきれなくなる。

 

そんな自覚のない我慢が溜まってて、なんてことないつまらない事で自分が暴発してしまう。

そんな危うい自分をいつも見張ってる感覚がある。

 

 

んで思った。

なーんかさ、私、めーーーっちゃ頑張ってない?!

それでよくないかな?

 

 

夫がめちゃくちゃ優しくてハイスペックで、洗い物も洗濯も朝一番に起きてご飯炊いててくれたりもして、仕事切り上げてなるべく早く帰ってきて子供達のお風呂入れて寝かしつけも一緒にしてくれて。

休みの日はフルで預けてても文句1つなくて、好きなもの買っていいよーと言ってくれて、その分稼いで来てくれて。

申し分ない環境に住まわせてもらって、私が映画行く時間、鍼に行く時間を作るために仕事の調整もしてくれて。

その上、可愛い可愛い言うてくれて♡

 

 

そんな、恵まれまくってる状況だから、専業主婦なのに大して家事もしてないし、子供の世話はしてるけど一緒に遊ぶのとか出来てないし。仕事してるわけでもないし。

 

ホンマはやるべき(と思ってる)主婦・お母さんの仕事を半人前以下しか出来てない私がよ?

そんな私が頑張ってるなんて言うたらバチ当たるんちゃうかって。

 

 

その上、子供の世話と相手してるだけの日々がクソ退屈で頭おかしくなりそう、なんて。。。

この可愛い可愛い宝物達を否定してしまうようで、怖くて怖くて。

この子達のおかげで、私は人間で在れてるようなものなのに。

 

そう思って、自分の気持ちをなき事にしてたけど。

 

 

でもさぁ、この私が。

 

頼れる親族の居ない土地で(まぁ近くに実母が居たとしてもどこまで頼るのかは不明やけどな)、

それでも夫に何度も何度も向き合ってお互い嫌な思いしながらも協力協働できる関係を作ってきてること。

まだ小さい子供を2人を無事生かしてること。

いや、いい子に育ってくれてるよ。

とにかく、私が妻もお母さんもやってるってことだけで、実はめーーっちゃすごいんやないか。

 

自分史上最高の偉業を、只今、成してるんやないか。

 

て思ってさ。

 

もうさ、私充分に充分過ぎる以上に頑張ってること、認めていいよ。

 

私、よくやってる!

ビバだよ、私。

すーんばらしぃよ、私。(カホコね)

 

そんな想いに胸がいっぱいになりました。

 

そして、もうちょい他人に頼れるようになりたい、もっと甘えながら子育てしたいって思いました。

 

 

それと同時に、

ホンマは外に出て他人に会って刺激的な時間も過ごしたいし、仕事して他人に価値を提供できる喜びも味わいたい、

なんて大それたこと。私なんて。

 

って思ってなき事にしてた、

ずーーーっとずーーーっと引っかかってる、「専業主婦コンプレックス」ってやつを認めてやる事にしました。

 

いんや、専業主婦って価値あるし!とか強がるのやめよ。

私、専業主婦で居ることに無価値観くっつけてて、すんごい拗らせてます。

(まだまだ拗れっぱなし)

 

「いつか」「いつか」って思いながらいろんな起業してる人のブログ見たり。自由に(みえる)人のこと嫉妬したり。そんなことしてる私。

 

あーぁ、ここにとんでもない「どうせな私」が居るなぁという自覚だけで、今日は失礼しまーす。

 

お目直しに、宮古島の写真貼っとこ!

f:id:kimottamamama:20170921222903j:image

新城海岸♡ 

 

 

肝っ玉オカン道は続く。